第38回(令和4年)名古屋市立大学薬学部卒後教育講座受講申込み

「第38回(令和4年)名古屋市立大学薬学部卒後教育講座」へのお申し込みは、下記入力フォームに必要事項をご記入頂きお申込み下さい。

日程 時間 演題・講師
9月期 令和4年9月11日(日) 9:30~11:00

「新型コロナウイルス感染症(仮)」

名古屋市立大学大学院医学研究科
臨床感染制御学 教授 中村 敦

11:15~12:45

「最新の緑内障治療」

名古屋市立大学大学院医学研究科
視覚科学分野 准教授 野崎 実穂

10月期 令和4年10月23日(日) 9:30~11:00

「認知症克服に向けて-基礎研究の現場から」

名古屋市立大学大学院医学研究科
認知症科学分野 教授 齋藤 貴志

11:15~12:45

「薬剤師のための法的知識の基礎」

中外合同法律事務所
弁護士 赤羽根 秀宜

11月期 令和4年11月20日(日) 9:30~11:00

「がん薬物療法における薬剤師外来の取り組みと名市大病院群による地域包括ケア(仮)」」

名古屋市立大学病院 薬剤部 化学療法係長
同院 臨床腫瘍部 副部長 近藤 勝弘

11:15~12:45

「課題解決能力育成のための新しい臨床薬学教育
~真に社会に貢献できる薬剤師をめざして~」

名古屋市立大学大学院薬学研究科
臨床薬学分野 教授 鈴木 匡

会場
名古屋市立大学薬学部 講義・図書館棟1階 宮田専治記念ホール (名古屋市瑞穂区田辺通3-1)

受講料
6,000円 (9月~11月分一括です。分割受講は出来ません。)
☆申し込み本人以外は受講できません。
☆名古屋地方気象台から、「愛知県西部」、または「尾張東部、尾張西部、知多地域、西三河南部、西三河北西部のいずれかの区域」又は「名古屋市」に、講座当日午前7時に暴風警報が発令されている場合は、皆様の安全と交通事情を考慮し、講座中止とさせていただきます。尚、中止した場合でも受講料は返金いたしませんので、予めご了承下さい。

研修認定
本年度より日本薬剤師研修センターから研修シールの発行はありません。同センターの研修単位(1回2単位・申請予定)をご希望の方は薬剤師研修・認定電子システム(PECS)への登録をあらかじめ早めに済ませておいてください。受講の記録のために登録後に発行されるQRコードが必要となります。また、本年度より日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修としての申請は行いません。

申込方法
入力フォームに必要事項を入力後、郵便局交付の郵便振替用紙(払込取扱票)にて受講料をお支払い下さい。

申込締切
令和4年6月30日 (新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、会場収容定員の半数である140名程度を定員とし、定員になり次第締め切ります。定員に達した場合は薬友会ホームページでお知らせしますので、ご参照ください。)

受講される方へのお願い
駐車スペースは限られております。公共交通機関のご利用をお願いします。

問い合わせ先
名古屋市立大学薬友会
卒後教育担当理事
〒467-8603 名古屋市瑞穂区田辺通3-1
e-mail : sotsugo@phar.nagoya-cu.ac.jp
(@は全角で表示されています。メール送信時には半角で入力して下さい。)

第38回(令和4年)名古屋市立大学薬学部卒後教育講座プログラム受講申込み:申込み入力

入力 > 確認 > 完了

「第38回(令和4年)名古屋市立大学薬学部卒後教育講座プログラム」の受講申し込みは、下記の入力フォームよりお申込みください。

※参加者名簿の配布はおこないません。

氏名
※必須
氏: 名:
氏名(かな)
※必須
氏: 名:
郵便番号
※必須
-
住所1
※番地までご記入下さい
住所2
※建物名を記入下さい。
メールアドレス
※必須
メールアドレス(確認用)
※必須
電話番号
※必須
( )
出身大学名
※必須
大学
卒業年
※必須
年卒
勤務先

コメントは受け付けていません。